>> TOPへ

無料のタロット占いで幸せな恋愛や結婚へ導きます。
きつねのタロット占い
きつねのタロット占い

▼きつねのタロット占いの関連情報

タロット占い 姓名判断 易占い 奇門遁甲 ルーン占い タロットセラピー きつねの占い館 更新情報


タロット占い > タロット占い初級講座 > タロットカードの選び方
.

タロットカードの選び方と解釈

タロット占いで使うタロットカードの選び方と解釈の仕方、関連性などを解説しています。 カード選びのコツや解釈の仕方は今後に役立つ内容になります。 タロット占いでは、必ずカードを使うため、良いカードを選ぶことが非常に重要になります。 自分に合うカードを選べるかどうかは、タロット占いをする際には非常に大事なことになります。


タロットカードの選び方と解釈


カードの種類と背景

カードの種類と背景

実際タロットカードを手に入れようと思うと、様々な種類のカードがあることが分かるでしょう。 世の中には何百種類ものカードが出回っているので、どれにして良いのか悩んでしまうかもしれません。 一番大切なのは自分に合っているカードを選ぶことになります。 自分自身が心惹かれるような好きな絵柄のタロットカードを基準にする事が大事になります。


好きではない絵柄のタロットカードを使っていても、カードを信頼して占うことが出来ません。 自分が好きな絵柄のカードを使うことにより、落ち着いて占うことが出来るようになり、タロット占いの結果にも素直に心が開けるようになります。 占いの的中率を上げる最も基本的な部分はカードの選び方になります。 しかし、タロット占いがある程度できるようになるまでは、基本的なカードのデッキで勉強するほうが意味や解説なども多くなるため近道になります。


タロットカードの種類と背景

タロットカードの種類と背景


タロットカードの種類と背景
お勧めのタロットカードの種類

お勧めのタロットカードの種類

タロットカードにはウェイト版(ライダー版)やマルセイユ版、これらの流れを組むカードから、オリジナルのカードまで、実に様々な種類のカードが出ています。 上記では好きな絵柄のカードについて触れましたが、きつねのタロット占いではスタンダードなウェイト版カードに沿って話を進めていきます。 ウェイト版のカードの絵柄が、好きになれない人も中には居ると思います。 その場合には、自分自身が好きな絵柄のカードを手に入れてみてください。


タロット占いを勉強していく際、お勧めになるカードは、ウェイト版のカードになります。 ウェイト版のカードで基礎を固めた後に、好きな絵柄のカードを使ってみると自在に占いをすることができるでしょう。 タロット占いをするのであれば、最終的には自分自身が好きなカードを使って占いたい、というのがあるでしょう。 そこを目指してウェイト版のカードでタロット占いの基本を固めることが大事になります。


ウェイト版のカードを進めする理由としては、黄金の夜明け団により、体系化されたカードでもあり、解釈が分かりやすくなっています。 また、78枚すべてのカードに絵柄があり、その絵柄がカードの意味を表しているため、解釈が非常に容易であるという点も大事になります。 西洋占星術との関連性や、カード全体の流れとしてみても、矛盾が無く非常に占いやすく解釈がしやすいのがウェイト版のタロットカードになります。


お勧めのタロットカードの種類
カードを信頼すること

タロットカードを信頼すること

人間関係で初めて会う人には何かと気を使ったり、様子を探ったりしますが、カードも同じにように考えてください。 手に入れてすぐにタロット占いに使用するのはお勧めできません。 しっかりと手に馴染ませて絵柄を見ながら全てのカードに目を通してみましょう。 カードのシャッフルやカットを繰り返し、カードの全体が馴染むのを目安にするのも良いと思います。


付き合いが長くなれば長くなるほど、互いの信頼性が増し、カードを信頼すればするほど、占いの結果が当たるようになります。 カードは何も隠さず、全ての真実を見せてくれるので、信頼して素直な気持ちで向き合えれば、自然に答えと真実が見えてくるでしょう。 このような状態にするためにも、カードの絵柄が大事になります。 恋愛で例えるなら、一目惚れしてしまうくらい素敵なタロットカードと出会えると、タロット占いも楽しいものになるでしょう。


タロットカードを信頼すること
カードとの相性

タロットカードとの相性

人間関係や恋愛において、相手との相性があるように、タロットカードとタロット占いをする人との相性もあります。 恋愛の片思いと同じように、好きな絵柄のカードがあったとしても、カードが自分を好いてくれない場合があります。 占いの結果が当たらなかったり、ぜんぜん解釈できなかったりといった場合になります。 このような時には、思い切ってカードを変えるか、時間を掛けてじっくりと口説き落としていきましょう。 毎日手にとって1枚1枚と向き合い、直接触れ合うことをお勧めします。


これと同じように、占いをする人と、占いをされる人の相性が悪い場合があります。 勿論、人間関係の一環なので苦手な人や相性の悪い人が居てあたり前になります。 タロット占いをする時のように、ゆとりと余裕を持って、その人と向き合えれば、その場を上手く乗り越えられるでしょう。 占いを重ねていくことで、本当の核心や相談事が浮上してくることは少なくありません。 常に真摯に向き合う心を向き合うことが、タロット占いをする際には大事なことになります。


タロットカードとの相性
カードの意味の解釈

タロットカードの意味の解釈

実際にタロット占いをする際に、タロットカードを並べて解釈しようとした場合、どうしたら良いのか分からなくなってしまうことがあります。 このような時には、1枚1枚のカードの絵柄をしっかりと見てください。 基本的にカードの解釈の内容は、全てこのカードの絵柄が関連しています。 1枚1枚のカードの意味を覚えなくても、カードの絵柄からイメージを膨らませて行くだけでも解釈は十分に出来ます。


このように、カードの絵柄からストーリーを展開させる柔軟性と、カードを感じる心を養っていきましょう。 また、無理にカードの意味や知識を覚えていくよりも、絵柄から話を膨らませて行くことの方が、タロット占いの結果が当たりやすくなります。 実際に占いをしていく中で分かってくると思いますが、タロットカードの絵柄の重要さはいつになっても覚えておくようにしましょう。


タロットカードの意味の解釈
カードの種類と解釈

タロットカードの種類と解釈

タロットカードの絵柄の大切さを学んできましたが、きつねのタロット占いでは、ウェイト版のカードを基本としていることを忘れないようにしてください。 様々な種類のカードが出回っていると上記で触れました。 そして、好きな絵柄のカードがお勧めであると解説しています。 しかし、好きな絵柄のカードが、必ずしもウェイト版のカードの流れを組むものではないかもしれません。


絵柄が綺麗で素敵なカードは、オリジナルのカードである事が多くなります。 基本的な部分で、カードの解釈の仕方は同じ方向性かもしれません。 しかし、タロットカードの絵柄が根本的な部分から変わってくると、解釈の仕方も違ってくるので注意してください。


タロットカードによっては、絵柄からでは想像も出来ないような解釈になっていることもあります。 必ず、そのカードに付属している解説書に目を通してみてください。 大抵英語などで書かれているので翻訳サイトなどを活用しましょう。 手にしているカードがどのような背景を持ち、どのような意味合いを持つのかは最初に確認しておくことが大事になります。


タロットカードの種類と解釈
カード選びの解釈補足

タロットカード選びの解釈補足

タロットカードの選び方や、タロット占いの解釈の仕方について触れてきました。 しかし、迷ったらまず最初に、「ウェイト版のカード」で勉強して練習してみましょう。 占いの基礎が身に付いてくれば、応用も発展も自在に出来るようになります。 好きなカード選びは、それからでも問題はないでしょう。


タロット占いに対してのある程度の基礎知識がある方が、カード選びでの失敗も少なくなります。 しかし、タロット占いをする人の多くは、何度となくカード選びに失敗していますのでご安心ください… 本当に相性が良く、占いをした際に迷わず答えが導き出せるようなカードと巡り合えるのは稀なことになります。


タロットカード選びの解釈補足
広告枠

.