>> TOPへ

無料のタロット占いで幸せな恋愛や結婚へ導きます。
きつねのタロット占い
きつねのタロット占い

▼きつねのタロット占いの関連情報

タロット占い 姓名判断 易占い 奇門遁甲 ルーン占い 恋愛セラピー きつねの占い館 更新情報


タロット占い > タロット占い初級講座 > タロット占いの有効期間
.

占いの有効期間とは

タロット占いの結果の有効期間と適用範囲、占い結果が現れる時期についての解説になります。 また、再度タロット占いで占う目安となる時期や、占うタイミングなどについても解説します。 タロット占いは、無料占いなどで手軽に占えますが、占い過ぎには十分注意しましょう。 適度な間隔で占いをすることで、状況の流れを的確につかみ、幸せや成功が見えてくるようになります。


占いの有効期間とは


占いの有効期間

占いの有効期間

タロット占いの占い結果は、スプレッドにもよりますが、基本的に1ヶ月~3ヶ月先を表しています。 占ったスプレッドの最終結果の時期(大抵1ヶ月~3ヶ月)を有効期間と見て良いでしょう。 もちろん、タロット占いで「半年後どうなっているのか?」というのを占った場合には、その有効期間は半年と見るべきです。 また、占った時点とは状況が根本的な部分から変わってしまった場合は、期限切れと同じ扱いをしても大丈夫です。


タロット占いの結果を長く見る際には、半年~1年後の未来なども見ることができますが、このような際にはスプレッドは枚数が多くなる展開法を使います。 ホロスコープ法などを活用することで、1年の毎月の運勢を占うことなどもできますし、1年後がどのような状況になっているのかをケルト十字法などで占うこともできます。 しかし、未来が遠くなればなるほど、それまでの過程の中で選択や決断が発生し、状況が大きく変わってくるという事も少なくはありません。


占いの有効期間とは

占いの有効期間とは


占いの有効期間
適用範囲について

適用範囲について

タロット占いで未来を見て行く場合、5年後・10年後などの長期的な未来を見るのにはあまり適していません。 もちろん占うことは出来ますが、その時期まで占い結果を覚えていないこともあります。 また、しっかりと占い結果に沿った行動を、取れていないない場合もあります。 占った時とは心境も環境も180度変わっていることもあるでしょう。 基本的に3ヶ月~6か月、最長でも1年位先を目安に占っていきましょう。


タロット占いの結果のカードが具体的な時期をあらわす場合があります。 その際、カードが6ヶ月以上先を表す場合もあります。 そのような時には、占いの最終結果の状況が、しばらく続いていくという意味になります。 タロット占いをする際に、未来を特定して占っている状況とは異なります。


適用範囲について
結果が現れる時期

結果が現れる時期

タロット占いで占う時、スプレッドや占う内容によって、占い結果の時期が変わってくるという前提は忘れないでください。 基本的にタロット占いでは、未来と最終結果が分かれているスプレッドの場合、未来が1ヶ月~3ヵ月前後を表し、最終結果が3ヶ月~6ヶ月前後を表します。 ただ、それまでの行動や状況の変化で、占い結果が早まったり、逆に遅くなったりする場合もあります。


タロット占いの全ての結果が、型にはまっているわけではないことを忘れないでください。 カードに現れている状況は、印象強い未来の状況の一部を表しています。 占う人も依頼者も依頼内容も様々なものになり、すべてを型にはめて占いをしていては上手く解釈することができません。 視野を広げて柔軟な対応をしていくことがタロット占いをする際には大事なことになります。


結果が現れる時期
再度占う場合

再度占う場合

タロットで占う際に、不安が強く悩みが深い時は何度も占いをしてしまうことがあります。 また、良い占い結果が出るまで続けてしまうこともあるでしょう。 実際に、複数回同じ事を占ったとしても意味はありません。 簡単に考えるなら、今の人生は最初の1回しかなく、2回目3回目の人生ではないからです。(前世、来世という意味ではありません。)


タロット占いで占っても心がスッキリしない場合には、占う視点を変えてみましょう。 「彼の自分への気持ち」「今後の二人の関係」「彼への接し方」「彼の恋愛観」「彼の人間関係」 このように、視点を変えて占うことで、状況をより詳細に把握でき、具体定な対応策が見えてくるでしょう。


どうしても、同じ内容を占いたくなった場合には、未来の結果が訪れる1ヶ月~3ヶ月間空けるのが、カードに対しての礼儀になります。 また、状況に変化や節目を感じた時もタロット占いで再度占う良い目安になります。


再度占う場合
占いの有効期間の補足

占いの有効期間の補足

何か深い悩みがあると、何回もタロット占いをしたくなってしまいます。 しかし、結果を素直に受け入れて行動し、良い期間を空けてから、定期的に占う方が、自分自身のためにも参考になります。 占い結果と実際の状況変化を見比べていくことで、何が必要か、何が不要かを見極めることができるでしょう。 占いをしたから未来が明るくなるわけではなく、明るい未来にするために占いをすることを忘れないようにしてください。 また、占いに依存してしまうような状況になると、自分で物事が判断できなくなってしまい、幸せとは無縁の人生になってしまうこともあります。 タロット占いの使い方には十分気を付けておきましょう。


占いの有効期間の補足
広告枠

.