>> TOPへ

タロット占いで幸せな恋愛や結婚をあなたに届けます。
きつねのタロット占い
きつねのタロット占い

▼きつねのタロット占いの関連情報

タロット占い 姓名判断 奇門遁甲 ルーン占い 恋愛セラピー きつねの占い館 更新情報


きつねのタロット占い > タロット占い初級講座 > 小アルカナの意味と解説
.

小アルカナの意味と解説について

タロット占いで実際使われるタロットカードのうち、56枚の小アルカナのタロットカードについて解説しています。 小アルカナのタロットカードは、全部で56枚と数が多いですが、22枚の大アルカナのタロットカードを確実に理解できていれば意外と簡単に覚えられます。


タロット占いでの小アルカナのタロットカードの解釈は、基本的に大アルカナの解釈と同じような手順になります。 そこに小アルカナの要素を加算していくことで、タロット占いをより広い視点で行うことができるようになります。 タロットカードの意味の解釈の基本は、タロットカードに描かれている絵が元になっています。


小アルカナの意味と解説について

小アルカナについて

小アルカナについて

タロット占いにおける、大アルカナ22枚のタロットカードだけでも十分にタロット占いをすることができます。 では、なぜ小アルカナの56枚のタロットカードを使うのでしょうか? タロット占いにおける、大アルカナのタロットカードは、人生全体の大まかな状況の流れや全体像を映し出すのに向いています。 しかし、この大アルカナも明確に細かい部分も表していることを忘れないようにしてください。


タロット占いが上達するにつれ、この大アルカナのタロットカードだけでも、タロット占いで人生や質問内容に対して細部までみて行くことは出来るでしょう。 しかし、その域に達するまでには、タロット占いの全て(小アルカナも含め)が理解できて、初めて到達できる世界になります。


小アルカナのタロットカードは、大アルカナのタロットカードと比べると、細かい視点でタロット占いの結果が現れてきます。 大アルカナと小アルカナのタロットカードを合せた78枚で占うことにより、問題を広く深くタロット占いで占うことが出来るようになります。 そして、このようなタロット占いの構造や仕組み、タロットカードの関連性が熟知できれば、タロット占いの真の世界に到達できるでしょう。 小アルカナは56枚と数が多く、少々マイナーで派手なタロットカード(絵柄)ではないので、時間と気持ちに余裕を持って覚えていかないと途中で挫折してしまいます。


小アルカナについて
ワンドの意味と解説について

ワンドの意味と解説について

ワンドの意味と解説について


タロット占いにおける、ワンドのタロットカードはA~10までの10枚の数字のタロットカードと「王、女王、騎士、王子」の4枚のコートカードから形成されている合計14枚のスートになります。 タロット占いでは一般的に、身近な人間関係や環境を表すタロットカードとされ、行動や状況の変化や身近な人間関係の変化を表す場合が多くなります。 平和な環境や状況を表すタロットカードでもあり、友情や安定を表します。 友情や交友関係などを表し、火のアルカナと呼ばれています。



ワンドの意味と解説について
カップの意味と解説について

カップの意味と解説について

カップの意味と解説について


タロット占いにおける、カップのタロットカードはA~10までの10枚の数字のタロットカードと「王、女王、騎士、王子」の4枚のコートカードから形成されている合計14枚のスートになります。 タロット占いでは一般的に、精神状況や感情などを表すタロットカードとされ、精神状況や気持ちの持ち方、考え方などを表す場合が多くなります。 人の心情に強く影響するタロットカードでもあり、恋愛や愛情を表します。 恋愛関係や精神面での満足度合いを表し、水のアルカナと呼ばれています。



カップの意味と解説について
ソードの意味と解説について

ソードの意味と解説について

ソードの意味と解説について


タロット占いにおける、ソードのタロットカードはA~10までの10枚の数字のタロットカードと「王、女王、騎士、王子」の4枚のコートカードから形成されている合計14枚のスートになります。 タロット占いでは一般的に、問題への障害や壁、不運な出来事などを表すタロットカードとされ、乗り越えなければいけない障害や問題を表す場合が多くなります。 全体的に余り良い意味を持つタロットカードが無く、困難を表すことが多くなります。 タロット占いの結果で、ソードのカードが多くなると、道は険しく困難なものと解釈します。 ソードのスートは、風のアルカナと呼ばれています。



ソードの意味と解説について
ペンタクルの意味と解説について

ペンタクルの意味と解説について

ペンタクルの意味と解説について


タロット占いにおける、ペンタクルのタロットカードはA~10までの10枚の数字のタロットカードと「王、女王、騎士、王子」の4枚のコートカードから形成されている合計14枚のスートになります。 タロット占いでは一般的に、仕事や仕事環境、金銭面などを表すタロットカードとされ、経済状況や社会的な人間関係を表す場合が多くなります。 金銭面や仕事、条件や安定感を表すタロットカードでもあり、地味ですが、安定感のあるスートになります。 ペンタクルのスートは、地のアルカナと呼ばれています。



ペンタクルの意味と解説について
小アルカナの意味と解説の補足

小アルカナの意味と解説の補足

ここで解説しているタロット占いの解釈の仕方が全てではありません。 タロット占いでは、タロットカードの種類によっても意味や解釈の仕方は違いますし、タロット占いの本やタロット占い師の流派によっても意味や解釈は異なります。


自分のタロット占いの知識が正しいと信じて、人に押し付けてしまう人はタロット占いをするには向いてはいません。 色々な知識やタロットカードの見方を参考にし、自分なりの道を見つけてみましょう。 タロット占いは完成されている世界ではなく、まだまだ多くの可能性と未来を秘めている占術(占い)でもあります。


小アルカナの意味と解説の補足

きつねのタロット占い


.