>> TOPへ

タロット占いで幸せな恋愛や結婚へ導きます。
きつねのタロット占い
きつねのタロット占い

▼きつねの占いの関連情報

タロット占い 姓名判断 易占い 奇門遁甲 ルーン占い タロットセラピー きつねの占い館 更新情報


.

ソードの10の意味
タロット占いでの解釈の基本事項

タロットカードの、ソードの10の意味と解釈の仕方の解説になります。 ソードの10の意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、ソードの10の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。


このソードの10の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。


ソードの10の意味


ソードの10(Ten of Swords)

ソードの10(Ten of Swords)の意味と基本事項


[カップの王子の意味へ] [ソードの9の意味へ]

ソードの10の概略

ソードの10の意味:破滅

ソードの10


ソードの10のタロットカードは、関係の破局や状況の破滅、終末などを意味します。困難や問題に直面し、状況が行き詰まることなどを意味します。状況や関係が崩壊していく過程や破局につながる変化などを意味します。問題を抱えている状況を意味するため、方向性を見直していくことや、根本から改めていくことの必要性を意味します。今のままでは、全てを手放す必要が出てきてしまうことなども暗示します。


正位置では、非常に厳しく辛い状況に追い込まれてしまうこと、苦境や困難な状況に立たされ将来が閉ざされていくこと、再起不能に陥るような厳しい結果や状況などを意味します。逆位置では、非常に厳しく辛い状況に会ったものが次第に明るくなること、苦境や困難な状況が終わりを迎えて将来や可能性が広がること、峠を越えて次第に光が差し込み道が開けてくることなどを意味します。正位置逆位置共に、辛く厳しい状況に追い込まれることや、外傷を負うこと、批判や非難などにさらされることなどを表します。


ソードの10(Ten of Swords)の意味と基本事項
ソードの10の意味と正位置の解釈

ソードの10の意味と正位置の解釈

ソードの10


ソードの10の意味や背景の詳細事項と、ソードの10の正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ソードの10が正位置で出る際には、ソードの10の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。


ソードの10の正位置のイメージ

ソードの10の正位置


▼ソードの10の意味と正位置の解釈の仕方

困難な状況を抜けるために全てを捨てなければならないことや、状況が崩壊していく過程。心身共に追い詰められてしまい、望む状況が果たせないことなどを意味します。


破壊。破滅。破局。困難。苦難。苦境。滅亡。崩壊。失望。苦労。低迷。限界。終焉。終了。忍耐。遭難。事故。怪我。終止符。幕引き。殺傷事件。


  • ・困難な状況を打開するため全てを捨てる必要がある。
  • ・人の悪事のツケが、自分に巡って来て失望すること。
  • ・全く予想と違う展開に対処できずに状況が崩壊する。
  • ・状況は終わりを迎えてしまい、完全に終止符を打つ。
  • ・人間関係の崩壊や恋愛関係の破局離別が訪れること。
  • ・好きな人との破局や離別、家庭が崩壊して離散する。

▼ソードの10の意味と正位置の解釈の例

  • ・問題の多い複雑な状況を思うように改善できずに、終焉と崩壊を待つ状況になってしまう。
  • ・これまで良好だった状況や円満な人間関係は、時間と共に終局と崩壊に近づいて行くこと。
  • ・なす術も無く人間関係は次第に悪化してしまい、望まない破局や離別に至ってしまうこと。

▼ソードの10の意味と正位置の対策

行動を見直すこと。慎重になること。状況を整理すること。後悔しないこと。線引きをすること。


ソードの10の意味と正位置の解釈
ソードの10の意味と逆位置の解釈

ソードの10の意味と逆位置の解釈

ソードの10


ソードの10の意味や背景の詳細事項と、ソードの10の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ソードの10が逆位置で出る際には、ソードの10の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 ソードの10が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。


ソードの10の逆位置のイメージ

ソードの10の逆位置


▼ソードの10の意味と逆位置の解釈の仕方

終わりを迎えそうだった苦しい状況が好転し、可能性や明るい未来が広がっていくこと。暗く重かった状況が一転し、次第に明るくなり可能性が感じられることなどを意味します。


逆転。好転。好意。感謝。成功。脱出。改善。快方。有利。鍼灸。朝日。転身。一転。回復。復活。出口。暁天。起床。日の出。夜明け。次の道。


  • ・苦境を乗り越え最終的な成功を収めることができる。
  • ・目的や目標がはっきりして気持ちが前向きに変わる。
  • ・諦めていたことが好転し、積極的な気持ちに変わる。
  • ・状況が大きく変わり、自分が望むほうに進み始める。
  • ・悪化していた事態が好転して可能性や将来が広がる。
  • ・新しい可能性や道が見えて気持ちが前向きに変わる。

▼ソードの10の意味と逆位置の解釈の例

  • ・長く苦しかった状況を乗り越えて、地道に努力することで成功と繁栄への道がみつかること。
  • ・新しい可能性や明るい未来が広がり始め、進む道は実りが多く充実したものであると感じる。
  • ・長く続いていた不遇な状況が終わりを迎え、事態は自分の望んでいる方向に向かい始める。

▼ソードの10の意味と逆位置の対策

一度身を引き諦めること。力を抜くこと。欲を出さないこと。経験を生かすこと。夜明けを待つこと。


ソードの10の意味と逆位置の解釈
ソードの10の中級解釈

ソードの10の中級解釈

ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。


ソードの10の別称:鍼灸カード


正位置
ソードの10の正位置
逆位置
ソードの10の逆位置

▼アルカナの背景

タロット占いにおける小アルカナのソードは、日々の日常生活の中における問題や障害と危険度合いなどを表します。人間関係や人の気持ちで解釈する際には、苦手な相手や嫌いとなる相手、不信感や苦手意識、警戒心や敵対心などのネガティブな感情を背景として考慮することが大事になります。


▼ソードの10の前後との関係

ソードの10の前にあたるタロットカードはソードの9となり、後ろにあたるタロットカードはソードのAとなります。 ソードの10のカードは、ソードの9の影響を受け、ソードのAのカードに影響を与えます。 タロット占いにおいてソードの10のカードを解釈する際には、ソードの9を背景としてソードのAへ至る流れにあることを考慮しながらソードの10の意味と解釈を掘り下げるようにしてください。 ソードの10のカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、ソードの9とソードのAとの関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 ソードの10の基本的な意味となる「状況の終わりと状況の好転」に併せ、ソードの9の意味「状況への不安と平静な気持ち」、ソードのAの意味「認知されることと信頼を失うこと」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。


前のカード
前のカード
ソードの10
ソードの10
次のカード
次のカード

ソードの10は、前のソードの9での不安や悩みを抱えて夜も眠れなくなる状況を背景とし、次のソードのAでの危険な挑戦を始めることに至る背景を持ちます。ソードの9では、問題が大きくなり、精神的に追い詰められてしまうことや、後悔しても後戻りはできないことを表しています。ソードの10では、その後の状況を表し、全てが行き詰って崩壊してしまうことや、心身ともに限界を超えて燃え尽きてしまうことを表します。ソードのアルカナ全体の中でも、ソードの10は最終到達点であり、問題や障害が一番大きくなること、自分の力ではどうにもできずに身を亡ぼすことや、どうにもならない状況に追いつめられてしまうことを表します。物事が失敗や敗北に至ることや、立て直すことも困難な状況になり、全てを捨てる覚悟を迫られてしまうことを表します。次のソードのAでは、これらすべてのことを踏まえ、全てを完全に失った後に、新しい挑戦を始めることや、新しい道を歩き始めることを表します。このソードの10は、問題や障害を表すソードのスートの最後のカードになり、問題が非常に大きく人の力では解決できないような艱難な状況を背景としています。


▼タロットカードの比較的解釈

ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。


▼ソードの10とワンドの10との比較

ソードの10
ソードの10
ワンドの10
ワンドの10

ソードの10は、危険な目的地に到達することを表し、問題や障害が抱えきれないほど大きなものになることを表します。心身ともに限界を突破してしまい、身を滅ぼしてしまうことを背景としています。ワンドの10は、望んでいた目的地に到達することを表し、重い荷物を何とか抱えて目的を果たすことを表します、心身ともに疲弊していますが、目的を達成することで満足できる状況に至ることを背景としています。共通点は、目的地に到達するという事になりますが、ソードの10は、危険な挑戦の最終局面に達することが背景になり、ワンドの10は、望んでいた目的地に達することが背景になります。緊張感と絶望を背景とするソードの10と、達成と満足感を背景とするワンドの10との違いになります。


▼ソードの10とカップの10との比較

ソードの10
ソードの10
カップの10
カップの10

ソードの10は、問題や障害が最大限に大きくなり、心身ともに破滅することを表します。極度の緊張状態や喪失感などのネガティブな精神状態を背景とします。カップの10は、幸せや喜びが最大限に大きくなり、心身ともに幸福に満たされることを表します。喜びや幸福感などのポジティブな精神状況を背景とします。共通点としては精神的な面で満たされることになりますが、その内容は雲泥の差となり、ソードの10では、絶望感やネガティブな精神状況となり、カップの10では、幸福感やポジティブな精神状況が背景となります。ソードの10は、問題や障害が大きくなり、抱えられずに破滅していくという暗い背景になりますが、カップの10は、幸せな家庭を築き子孫が繁栄していくという輝かしい背景になります。


▼ソードの10とペンタクルの10との比較

ソードの10
ソードの10
ペンタクルの10
ペンタクルの10

ソードの10は、問題や危険が最大限に大きくなり、全てを失うことを表しています。困難が非常に大きくなることで、所有しているものすべてを失うことや、自分自身を失うことなども背景となります。ペンタクルの10は、これまで積み上げてきたものが非常に大きくなり、物質的に満たされる幸福な環境を形成することを表しています。物質的な幸福と共に子孫が繁栄していくことを背景としています。ソードの10は、困難に未来が断たれるような悲観的な状況を表し、ペンタクルの10は、将来の繁栄が期待されるような肯定的な状況を表します。全てを失うソードの10と、多くのものが得られるペンタクルの10との違いで、未来が閉ざされた背景と、輝かしい未来が開かれている背景との違いになります。


▼ソードの10正位置のイメージの捉え方


ソードの10正位置のイメージ


▼ソードの10 正位置のイメージ

ソードの10の正位置は、危険な行程の中で身を滅ぼしてしまうことや、心身ともに破綻してしまうことを表します。危険な行程や問題を乗り越えることができず、挑戦が失敗に終わること、完全に崩壊してすべてを失うことを表します。可能性が完全に失われることが背景としてあり、諦める必要が有ることや、次の事を考える必要性が生まれることを表しています。取り組んできたことに終止符が打たれるため、これ以上関わらない方が良いことや、関わっても結末が悲しみに至るだけという流れになります。身体的に大きな傷を負うことや痛い思いをすることを表します。


▼ソードの10逆位置のイメージの捉え方


ソードの10逆位置のイメージ


▼ソードの10 逆位置のイメージ

ソードの10の逆位置は、全てが終わりを迎え、完全に終止符が打たれた後、新しいストーリーが始まることを表します。これまでの行程は完全に失敗や敗北という形で終わりますが、その後は完全に新しい道を進む事で、新たな可能性が見えてくるという流れになります。過去に目を向けると、心身ともに辛く悲しいことばかりになりますが、未来に目を向けると、全てを仕切り直し前に進めるという流れになります。どんなに辛く苦しい夜でも明けない夜は無く、問題や危険を悟り完全に諦めることで、新しい一日が始まるというのが焦点となります。


ソードの10の中級解釈
ソードの10の意味の補足事項

ソードの10の意味の補足事項

ソードの10の意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。 このソードの10の意味に関しての内容は初歩的な内容であり、ソードの10の意味を解釈する際の最低限の知識になります。 ソードの10の絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。


また、ソードの10の意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 使用するカードに合わせて、ソードの10の意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。


ソードの10の意味の補足事項
ソードの10(Ten of Swords)

[カップの王子の意味へ] [ソードの9の意味へ]

広告枠
infomation

きつねのタロット占いのご案内

時の運を掴む開運メルマガを配信しています。


タロット占いの結果や記事などを共有できます。

きつねのタロット占いのご案内

.