>> TOPへ

タロット占いで幸せな恋愛や結婚へ導きます。
きつねのタロット占い
きつねのタロット占い

▼きつねの占いの関連情報

タロット占い 姓名判断 易占い 奇門遁甲 ルーン占い タロットセラピー きつねの占い館 更新情報


.

ソードの6の意味
タロット占いでの解釈の基本事項

タロットカードの、ソードの6の意味と解釈の仕方の解説になります。 ソードの6の意味の基本や解釈の仕方の基本などは、実際に占いをしていく際の基本事項になります。 実際に自分自身で占いをして行く際に、ソードの6の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。


このソードの6の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。 カードの全体的なつながりや世界観、背景などを視野に入れることにより、これまで以上にカードの意味を的確に解釈することができるでしょう。


ソードの6の意味


ソードの6(Six of Swords)

ソードの6(Six of Swords)の意味と基本事項


[ソードの7の意味へ] [ソードの5の意味へ]

ソードの6の概略

ソードの6の意味:慎重

ソードの6


ソードの6のタロットカードは、慎重な姿勢や冷静な判断、問題から離れることなどを意味します。目の前の状況に対して慎重に行動することや、冷静に判断することが成功につながることなどを意味します。一時の感情に任せてしまったり、流されてしまったりすることで、道を踏み外してしまうことなどを意味します。問題から離れていくこと、海外への渡航や水上旅行なども暗示します。


正位置では、問題や障害から一時的に離れて非難すること、問題や障害に対しての慎重な考えや行動が良い結果を生むこと、物事を冷静に判断しなければならない状況になることを意味します。逆位置では、一時の感情に流されてしまい判断を誤ってしまうこと、結果を焦ってしまうことで状況がより悪化してしまうこと、判断を誤ることで立場を失い状況が悪化してしまうことを意味します。正位置逆位置共に、慎重さや冷静さが大事になること、問題から離れて行くこと、渡航することなどを表します。


ソードの6(Six of Swords)の意味と基本事項
ソードの6の意味と正位置の解釈

ソードの6の意味と正位置の解釈

ソードの6


ソードの6の意味や背景の詳細事項と、ソードの6の正位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ソードの6が正位置で出る際には、ソードの6の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。


ソードの6の正位置のイメージ

ソードの6の正位置


▼ソードの6の意味と正位置の解釈の仕方

慎重な行動や冷静な判断、時間をかけて考えて判断して行くことが成功につながること。一度問題から離れて冷静になり、客観的に状況を見直し判断して成功することなどを意味します。


慎重。丁寧。丹念。冷静。沈着。平静。心配。障害。問題。時間。決心。覚悟。順調。帆船。心配性。水上旅行。海外旅行。冷静な対応。慎重な行動。


  • ・落ち着いて慎重に行動することで最良の結果を生む。
  • ・時間を掛けて慎重に考えることが成功を招き寄せる。
  • ・ゆっくりとではあるが、状況は順調に好転している。
  • ・問題が解決されつつあるが、もう少し時間が掛かる。
  • ・一度身を退き、時間を空けて結論を出した方が良い。
  • ・大事なことに関して、今は判断するべき時ではない。

▼ソードの6の意味と正位置の解釈の例

  • ・少しづつ状況が望む方向に好転していることを感じ、これまで抱えてきた不安が解消される。
  • ・問題を時間をかけて慎重に見ていくことが成功につながり、これまでの努力が結果に現れる。
  • ・気持ちや時間に余裕を持つことができ、落ち着いて慎重に状況を見て決断することができる。

▼ソードの6の意味と正位置の対策

慎重に判断すること。時間を掛けること。一度身を引くこと。焦らないこと。問題から離れること。


ソードの6の意味と正位置の解釈
ソードの6の意味と逆位置の解釈

ソードの6の意味と逆位置の解釈

ソードの6


ソードの6の意味や背景の詳細事項と、ソードの6の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占いの結果において、ソードの6が逆位置で出る際には、ソードの6の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 ソードの6が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 占いの結果においての逆位置は、表裏がある状況や状況が不明瞭で結果や答えが出にくい事を表していると読み解きます。


ソードの6の逆位置のイメージ

ソードの6の逆位置


▼ソードの6の意味と逆位置の解釈の仕方

不安や苦難から感情的になってしまい更に状況を悪化させてしまうことや、冷静な判断を下せないこと。一時的な感情に振り回されてしまい、大事な判断を誤ってしまうことなどを意味します。


焦り。焦燥。不安。迷い。失敗。損失。干渉。妥協。挫折。曖昧。失敗。堕落。障害。逃避。逃亡。自損。危険。苛立ち。感情的。水難事故。感情の爆発。


  • ・感情的になりやすく冷静に判断することができない。
  • ・何をするにしても明確にならず曖昧になってしまう。
  • ・思うように状況が進まず悲観的になってしまうこと。
  • ・成功に至るまでの過程は、険しい道がまだまだ続く。
  • ・感情的になってしまい、大事な判断を誤ってしまう。
  • ・途中で挫折してしまい夢や目標を諦めてしまうこと。

▼ソードの6の意味と逆位置の解釈の例

  • ・進もうとしている道は不安定で不明瞭であり、成功にはまだまだ険しい道が続いている。
  • ・理想的な状況を求め過ぎていることから、不要な問題や困難な障害を作り出してしまう。
  • ・意志が弱く覚悟が決められないことなどから、感情に振り回されて失敗を招いてしまう。

▼ソードの6の意味と逆位置の対策

決断しないこと。慎重に判断すること。踏みとどまること。身を引くこと。客観的に状況を見ること。


ソードの6の意味と逆位置の解釈
ソードの6の中級解釈

ソードの6の中級解釈

ここからは上記のタロットカードの基本的な意味を理解した上で、更にタロット占いの結果の解釈の幅を広げるための内容となります。 タロットカードの全体の知識や繋がり、タロットの世界観などが把握できてから参考にしてください。


ソードの6の別称:渡航と非難カード


正位置
ソードの6の正位置
逆位置
ソードの6の逆位置

▼アルカナの背景

タロット占いにおける小アルカナのソードは、日々の日常生活の中における問題や障害と危険度合いなどを表します。人間関係や人の気持ちで解釈する際には、苦手な相手や嫌いとなる相手、不信感や苦手意識、警戒心や敵対心などのネガティブな感情を背景として考慮することが大事になります。


▼ソードの6の前後との関係

ソードの6の前にあたるタロットカードはソードの5となり、後ろにあたるタロットカードはソードの7となります。 ソードの6のカードは、ソードの5の影響を受け、ソードの7のカードに影響を与えます。 タロット占いにおいてソードの6のカードを解釈する際には、ソードの5を背景としてソードの7へ至る流れにあることを考慮しながらソードの6の意味と解釈を掘り下げるようにしてください。 ソードの6のカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、ソードの5とソードの7との関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 ソードの6の基本的な意味となる「順調な進展と状況への焦り」に併せ、ソードの5の意味「強欲な態度と人生への失望」、ソードの7の意味「現実逃避と見通しの確立」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。


前のカード
前のカード
ソードの6
ソードの6
次のカード
次のカード

ソードの6は、前のソードの5での周囲との闘争を背景にし、次のソードの7での裏切り行為などに至る背景を持ちます。ソードの5では、価値観や方向性の違いにより、周囲や相手とのトラブルに至ること、折り合いなどが付かずに闘争に発展していくことを表しています。ソードの6では、収集が付かない事態に見切りを付けて身を退くこと、危険や災難を予期して撤退することを表します。ソードの全体の流れとしては、困難に立ち向かうという背景がありましたが、これ以上進むのは難しいと判断すること、これ以上進むと身を亡ぼすと悟ることなどから、撤退するという慎重な判断をするのがソードの6の主題になります。困難から身を退く勇気ある決断という流れでもありますし、ソードの5での争い事が不毛なものと悟り、やむを得ず敗北を認めて身を退くという流れになります。次のソードの7では、この闘争を強引に進めて勝利を得た強硬派が、敗北者から大事なものを奪い取ることや、内部分裂に紛れて裏切り行為などを働くことなどに発展していくことを表しています。


▼タロットカードの比較的解釈

ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。


▼ソードの6とワンドの6との比較

ソードの6
ソードの6
ワンドの6
ワンドの6

ソードの6では、このまま進むとより厳しい状況に至ることや、危険に身をさらすことになるため、撤退を決断することを表しています。問題から身を退くことで、安全を確保することや、目標を断念することでかえって安心できる状況に至ることを表します。ワンドの6では、問題を乗り越えて前に進めること、困難を克服したことを表します。目的地に向かって順調に進んで行くことや、このまま前に進む事を決断することを表します。ソードの6は、困難から身を退くという後退を表し、ワンドの6は、目的地に向かって前に進むという前進を表します。結果としてはどちらも安定や平和が手に入るというのが共通点になりますが、ソードの6は緊張感やこれまでの損失などが背景にあります。


▼ソードの6とカップの6との比較

ソードの6
ソードの6
カップの6
カップの6

ソードの6は、緊張状態から身を退くことや、混乱した状況から逃避していくことを表します。カップの6は、厳しい目の前の状況から目を背け、本当に求めていたものを思い出して現実逃避することを表します。共通点になるのは、目の前の厳しい状況から目をそむけ、離れたくなるという事になり、現実逃避するという流れになります。ソードの6では、物理的に距離を離れていくことや、スタート地点に戻ろうとする行動を伴うものであり、カップの6は、スタート地点に対して思いを馳せることになります。ソードの6では身を護る危険が生じていることから、行動を伴う撤退が余儀なくされることが背景になり、カップの6では、期待外れの現実にショックを受けることで、本来求めていた幸せに思いを馳せることが背景になります。


▼ソードの6とペンタクルの6との比較

ソードの6
ソードの6
ペンタクルの6
ペンタクルの6

ソードの6は、厳しい状況に直面して、そこから身を退く必要が出てくること、現実逃避するための手助けが訪れることを表します。ペンタクルの6は、物質的な損失を被り、路頭に迷っているところに援助の手が差し出されてくること、迷走していた状態に光明がさすことを表します。共通点になるのは、やはり厳しい状況に直面したという背景であり、ソードの6では人間関係のトラブルや対立になり、ペンタクルの6では、金銭的なトラブルや対立になります。ソードの6では、問題から離れるための手助けや、迷路から脱するための手掛かりが得られることが背景にあり、ペンタクルの6では、問題から抜け出すための金銭的な援助や、仕事などでの周囲からの援助などが背景になります。


▼ソードの6正位置のイメージの捉え方


ソードの6正位置のイメージ


▼ソードの6 正位置のイメージ

ソードの6の正位置は、問題や危険から潔く身を退くこと、これ以上の損失を回避することを表します。危険な行程への挑戦の中で、挑戦が無謀だったことを悟り、損失が大きくならないうちに撤退することを表します。敗北を認めることで、これ以上の損失がなくなることや、危険を回避することができ、事態を収拾していくことが背景となります。敗北を認める際には、苦渋の決断ともなりますが、一度決断することさえできれば、重荷から解放され仕切り直せるというのが背景になります。これまでの環境や土地を離れること、遠いところに移動することや疎開することも表します。


▼ソードの6逆位置のイメージの捉え方


ソードの6逆位置のイメージ


▼ソードの6 逆位置のイメージ

ソードの6の逆位置は、問題や危険から身を退くことを表しますが、感情的な決断から更なる痛手を被ることを表します。判断が浅はかであり、タイミングが悪いことや、一時的な感情に流されてしまうことで、回避する中でも更なる損失が生まれてしまいます。考え過ぎて策に溺れてしまうことや、慎重さを欠いて危険に身をさらしてしまうこと、撤退が上手くいかないことが背景となります。判断基準があやふやであることや、その場しのぎの決断となることで、結果的に損失も多くなること、余計に厳しい状況に追い込まれてしまうことが焦点となります。


ソードの6の中級解釈
ソードの6の意味の補足事項

ソードの6の意味の補足事項

ソードの6の意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。 このソードの6の意味に関しての内容は初歩的な内容であり、ソードの6の意味を解釈する際の最低限の知識になります。 ソードの6の絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。


また、ソードの6の意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 使用するカードに合わせて、ソードの6の意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。


ソードの6の意味の補足事項
ソードの6(Six of Swords)

[ソードの7の意味へ] [ソードの5の意味へ]

広告枠
infomation

きつねのタロット占いのご案内

時の運を掴む開運メルマガを配信しています。


タロット占いの結果や記事などを共有できます。

きつねのタロット占いのご案内

.