>> TOPへ

タロット占いで幸せな恋愛や結婚をあなたに届けます。
きつねのタロット占い
きつねのタロット占い

▼きつねのタロット占いの関連情報

タロット占い 姓名判断 奇門遁甲 ルーン占い 恋愛セラピー きつねの占い館 更新情報


きつねのタロット占い > タロット占い中級講座 > タロットカードの構成の基本
.

タロットカードの構成の基本

タロット占いで使用する、タロットカードのデッキの構成の基本解説になります。 タロットカードは、22枚の大アルカナと、56枚の小アルカナから構成されています。 合計78枚を1デッキとするのが一般的なタロット占いの基本になります。 個々ではウェイト版やマルセイユ版のタロットカードの基本デッキの構成への解説になります。


一部のタロット占いでは、タロットカードのデッキの構成がウェイト版などとは変わり、デッキの枚数などが少々変わることもあります。 その様なタロットカードのデッキを使用している場合には、この項目は一つの目安や参考としてとらえていただければ幸いです。


タロットカードの構成の基本

タロットの大アルカナと小アルカナ

タロットの大アルカナと小アルカナ

タロットカードのデッキは、大アルカナと小アルカナで構成されています。 また、大アルカナは22枚から構成され、小アルカナは56枚で構成されます。 さらに、タロット占いにおける小アルカナは、「ワンド」「カップ」「ソード」「ペンタクル」の4つのスートに分かれています。 それぞれが14枚から成り、4つのスートで合計56枚がタロット占いでは小アルカナと呼ばれます。


タロット占いの大アルカナは「愚者」「魔術師」~「審判」「世界」と、それぞれに個別の名称があり、タロット占いでは主要な位置づけとなるのと共に、占い結果の解釈では大事なアクセントになります。 タロット占いの小アルカナは「1」~「10」「王」「女王」「騎士」「王子」と、それぞれのスートごとに役割が決まっています。 タロット占い結果の解釈では、それぞれの「スート」「数」or「人物」で意味合いがあり、それらを読み分けることで詳細な占い結果を導き出すことができます。 タロット占い結果の解釈では、この大アルカナと小アルカナの波や配分などを読むことや、偏り具合、色合いやタロットカードの顔色を見ることが重要な要素になります。


タロットの大アルカナと小アルカナ
タロット占いの大アルカナの解釈

タロット占いの大アルカナの解釈

女帝 運命の輪 星

タロット占いの中の大アルカナは、人生の大事な節目や分岐点を表すとされ、タロット占い結果で展開されたタロットカードの中に出現する場合、そこを重視して読むことが大事になります。 78枚のタロットカードのフルデッキで占う際には、この大アルカナの出現は大事なアクセントになり、何か大きな出来事が起こるとタロット占いでは暗示されます。 この大アルカナの中には、非常に良い意味を持つタロットカードもあれば、非常に悪い意味を持つタロットカードも存在しています。 人生の明暗を分けるような極端な意味合いが多くなるため、大アルカナだけでのタロット占いは、意味の解釈などが単調になってしまうことがあります。 また、大アルカナのタロットカードの名前や意味などは、抽象的なものが多くなり、大アルカナだけでのタロット占いは、解釈に悩むことが多くなることもあります。


大アルカナは、小アルカナの56枚のタロットカードと共に占うことで、その意味合いがより強調され、意味の解釈がしやすくなります。 フルデッキになると78枚になり、タロット占いの解釈が難しくなると思われがちですが、実際はフルデッキで占う方が、それぞれのタロットカードの意味が強調され解釈はしやすくなります。 このように、タロット占いの大アルカナは人生の大事な節目を表すことになり、具体的なイメージを起こせるように個々の意味を見直すようにしてみましょう。 人が生まれて成長し、学習や経験を経て年を老う過程。 人生の中での入学や卒業、出会いや恋愛、結婚や妊娠出産、家族との離別や離婚、就職や退職、リストラや倒産など。 大アルカナとは、日々の生活からさらに踏み込んだ大きな出来事を表すものとして、個々の意味だけではなく、デッキの背景としてとらえることが大事になります。


大アルカナはタロット占いの花形的な位置づけになっています。 しかし、タロット占いをする際に本当の意味で大アルカナを活用できるようになるには、小アルカナを用いたタロット占いをすることが必要でもあります。


タロット占いの大アルカナの解釈
タロット占いの小アルカナの解釈

タロット占いの小アルカナの解釈

ワンドの6 カップの6 ペンタクルの3

タロット占いにおける小アルカナは大アルカナとは違い、日々の日常の出来事を表すとされます。 小アルカナは人生の大事な分岐点と言う程の強い意味合いを持つのではなく、日々の人間関係や恋愛関係、問題障害や仕事や金銭を表すとするのがタロット占いの基本になります。 小アルカナには、良い意味を表すタロットカードもあれば、悪い意味を表すタロットカードもあります。 日々の生活にて良いこともあれば、悪いこともあるように、小アルカナは日々の生活に合わせて解釈することがタロット占いでは大事になります。


小アルカナは、大アルカナのタロットカードと合わせて使用することで、人生にとっての大事な出来事なのか、日々の生活にとっての事柄なのかが明確に表れてきます。 このように考えて行くと、タロット占いの結果などから、人生全般に影響を表すことになるのか、日々の生活の範囲で収まるのかなどを見分けることができます。 タロット占いでの小アルカナは一見地味に思われますが、タロット占い全般で見る際には、その基盤ともなる大事なタロットカードになります。 それぞれのスートがどのような意味合いや背景を持ち、どのような未来を表しているのかを的確に解釈することでタロット占いで多くのことを占うことができるようになります。


タロット占いの小アルカナの解釈
タロット占いのワンドの意味と解釈

タロット占いのワンドの意味と解釈

ワンドのA ワンドの4 ワンドの6

タロット占いにおいてのワンドのスートは、身近な人間関係や平和な環境を表すスートになります。 家族や交友関係、平和な環境や日常などを表し、目的地に向けての出発から、目的地に到達するまでの過程を表すスートにもなります。 タロット占いにおいてのワンドのスートは、全般的に安定している意味合いが多くなります。 ワンドのタロットカードが、タロット占い結果に多く展開された場合、全体の状況は平和で安定しているという意味合いが強くなります。 また、身近な人間関係や環境のことを表しているというのが背景になります。


タロット占いで人の気持ちや状況でこのワンドの意味を解釈する場合には、親近感があることや好意的であること、友達のような信頼関係が築けることを表します。 家族や兄弟姉妹のような位置づけであることや、穏やかな心持であること、今後の可能性が広がることなどをタロット占いの結果が暗示します。 タロット占いでは、ワンドのスートは特に悪い意味を持つカードもないため、ワンドが出ればひとまず安心というような背景にもなります。


タロット占いのワンドの意味と解釈
タロット占いのカップの意味と解釈

タロット占いのカップの意味と解釈

カップのA カップの2 カップの10

タロット占いにおいてのカップのスートは、恋愛や感情面、満足度合いや幸せ度合いなどを表すスートになります。 カップのスートの基本的な意味合いは、男女関係や愛情面、恋愛や結婚への動向などを表します。 タロット占いでのカップは恋が芽生えるところから、結婚や離婚、再婚や妊娠出産など、恋愛から家庭形成までの過程を表すスートになります。 恋愛や結婚生活、妊娠出産や家族形成などを意味合いにするスートになるため、良いタロットカードもあれば、悪いタロットカードもあります。 平坦な恋愛や結婚生活というのも少なく、山あり谷ありの人生が基本的なものでもあり、その波を表しているのがここでのタロット占いでのカップのスートになります。


タロット占いで人の気持ちや状況を占う場合には、カップの出現は良し悪しに関わらず、恋愛目線であることや、男女の関係として認識していることが分かります。 異性として意識しているかどうかは非常に大事な要素になり、タロット占いの結果には改善点なども明確に表れてきます。 カップのスートは人の感情を強く表すため、タロット占いの結果がカップのスートに偏る場合、感情面の起伏や精神面での満足度合いなどが強く表れていると解釈します。 恋愛以外でも、満足できるのかどうか、楽しめるかどうか、充実するのかどうかなどの視点で判断することがタロット占いでカップの意味を解釈する基本となります。


タロット占いのカップの意味と解釈
タロット占いのソードの意味と解釈

タロット占いのソードの意味と解釈

ソードのA ソードの5 ソードの10

タロット占いにおいてのソードのスートは、問題や障害、危険で落ち着かない状況などを表すスートになります。 ソードのスートの基本的な意味合いは、進む道に問題や障害があるのかどうか、道が平坦か険しいのかを表すという点になります。 問題が発生し困難を伴い、全てを失うまでの過程を表す、厳しい意味合いを持つスートがソードになります。 タロット占いでは、どのような質問であっても、ソードのタロットカードが多く出てくる場合、道は困難であることが現れてきます。 展開されたタロットカードにソードのスートが出てくる際には、意味や内容を慎重に解釈することも大事になります。 ソードのスートは問題や障害を表していると共に、タロット占いでは困難な状況を解決するための大事な手段にもなります。


タロット占いで人の気持ちや状況を占う場合には、ソードのタロットカードの出現は、良し悪しに関わらず困難な状況であると解釈します。 苦手意識があることや、余り関わりたくないと思っていること、場合によっては嫌いに思っている状況にあるとタロット占いでは解釈します。 ソードのタロットカードは情報伝達手段を表すとされることもあり、現代では電話やメールのような情報交換の手段を表すと解釈しても、その内容や頻度などに問題があると考えます。 このような視点は、タロット占いをする際に、連絡をするのが吉と出るのか凶と出るのか、相手から連絡が来るのかどうかなどの目安にもなります。


タロット占いのソードの意味と解釈
タロット占いのペンタクルの意味と解釈

タロット占いのペンタクルの意味と解釈

ペンタクルのA ペンタクルの6 ペンタクルの10

タロット占いにおいてのペンタクルのスートは、仕事や金銭、地味だけど安定した状況を表すスートになります。 職場環境や金銭問題に関しての事柄を表すタロットカードでもあり、良い環境にあるのか、金銭事情に恵まれるのかなどを表します。 ペンタクルのスートは、全体的に地味な印象の強いスートになりますが、仕事面や金銭面でのタロット占いの結果では重要な意味合いを持ちます。 転職や将来性、金銭面などをタロットで占う際には、このペンタクルのタロットカードが多く出てくるほど、多くの可能性を持つことが分かります。 収入が良くなるのか、職場環境が安定なのか、将来性があるのかなどを判断することができます。 ペンタクルのタロットカードが多く出てくる場合、タロット占いでは安定した環境と解釈します。


ペンタクルのスートは良い意味のタロットカードもあれば、悪い意味のタロットカードもあります。 良い意味のタロットカードは安定感や将来性を暗示し、悪い意味のタロットカードは不安定さや将来性の無さ、待遇の不遇や金銭面での困難を表します。 タロット占いで人の気持ちや状況で占う場合には、自分にとって利益があるのかどうか、ステータスになるのかどうかなどの打算的な目線で見ていることがあります。 とは言っても、悪いタロットカードでなければ、お金のように大事にしていることや、手放したくないと思っている所有願望が強いことなど、ポジティブな解釈も必要になります。 悪いタロットカードであれば、将来性や実益に反していること、残念に思っていることなどがタロット占いの結果に現れてきます。


タロット占いのペンタクルの意味と解釈

きつねのタロット占い


.